あさひ団地温泉池というか、足湯は長い間使っていないようです。温泉の持ち帰りできますよ♪


あさひ団地には、沢山の家が建っていました。前回ここに来たのが、2005年。今回2020年。15年で、ほとんどの区画が売れていました。

あさひ団地温泉池 基本情報


あさひ団地温泉池

  • 薩摩川内市入来町浦之名あさひ団地
  • 足湯は機能していませんでした
  • 2020.06.19
  • 近くに廃湯があります

廃湯




以前もあった、廃湯。湯が捨てられていました。モッタイナい。かぶりたいと思いました。

朝日団地

2008/04/19の動画

あさひ団地廃湯

15年前の動画と同じ行動をしていて笑えました(笑)

妻です


あさひ団地というハッキリした名前は覚えていませんでしたが、だいたいの記憶はありました。

しかし、現地に近づいた時目に飛び込んできた「朝暘小学校」(ちょうようしょうがっこう)の看板と校舎を見た時、「じゃったじゃった!」とハッキリと思い出し嬉しくなりました。

たしかに、15年ほど前は住宅はほとんど無かったと思いますが、今はその名の通り団地化していました。

温泉付きの家、うらやましいですねぇ♪

以前のあさひ団地廃湯 記事

あさひ団地温泉池は、松下田川にかかるあさひ橋を渡ってすぐ、
あさひ団地入口のにある足湯です。

このあさひ団地温泉池、いままで入った足湯とは、一味も二味も違います。
それは、あまりにも汚いのです。

足湯の底は、茶色の藻? 
がビッシリと張っていて、ヌルッとした感覚。
とっても気持ち悪いです。

折角足湯を作ったのなら、管理をすればいいのになぁ。
勿体無いですね。

僕は、入るけど、普通の人は、
こんな汚い足湯には、絶対入らないと思いますね。

ところで、この足湯があるあさひ団地は、
旧入来町(現薩摩川内市)が、作った35区画ある温泉付き分譲地。

最近はだいぶ、建物も立ってきて、団地らしくなってきていますね。

温泉が、各家庭に引けますので、
露天風呂を作っている建物も見られます。
家庭に温泉があるというのは、最高に、うらやましいなあ。

実は、僕も、将来、自分の温泉を密かに掘ろうと、
考えています。
色々アイディアがわいてくるので、楽しみです。

【あさひ団地温泉池】
【住所】  :鹿児島県薩摩川内市祁答院町入来町浦之名字愛甲
【連絡先】 :0996-44-3111(旧入来町役場企画開発課)
【営業時間】:
【泉質】:アルカリ性単純泉 56.0度。
【入浴料】:無料
【アメニュティー】 :
【入浴日】 :2005.08.28
【関連HP】:
【その他】 :とっても汚いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました