和気湯(わけゆ)は牧園町にある野湯。開放感溢れる露天風呂は最高です!

和気湯

和気湯は、霧島市牧園町にある野湯です。周りに囲うものが全くありません。

全方位見られます(笑)。日本最古の露天風呂とも言われている和気湯、ぜひ入浴してください。

和気湯(わけゆ)基本情報

和気湯
  • 【住所】  :鹿児島県霧島市牧園町
  • 【連絡先】 :牧園町商工観光課 TEL:0995-76-2710
  • 【営業時間】:
  • 【泉質】:炭酸水素塩泉
  • 【入浴料】:寸志
  • 【アメニュティー】 :ケロリンの桶あり(2005.08.07)2021.12.23にはありませんでした
  • 【入浴日】 :2005.08.07 2021.12.23
  • 【関連HP】:
  • 【その他】 : 駐車場あり。歩いて2分

やっぱり温泉は最高だ!和気湯バンザイ!! 2021.12.23

久々の和気湯です。前回が2005年? 今回が2021年ということは16年ぶりなのでしょうか?

駐車場に車を置き、歩いていきます。

湯船には雨等で流れ入った土砂が入っていました。お湯は若干ぬるめ。

やはり野湯。定期的に掃除をしないと汚れてしまいますね。前回の写真を見ると、とてもきれいな湯船でした。

また入浴したい野湯です。野湯好きにおすすめです。周りに何も囲うものがありません。

全方向から覗かれても良い方だけ入浴ください(笑)

近くに犬飼の滝があります  2021.12.23

和気湯近くに犬飼の滝があります。和気湯から歩いてもいけますが、距離が1キロほどはあるようです。体力と時間のある方は歩いてどうぞ!

車だと3分ほどです。和気公園の駐車場に車を停めて、山道を下ること5分ほどで犬飼滝に到着。

素晴らしい滝です。和気湯とセットで訪れてくださいね。

2005.08.07  和気湯(わけゆ)入浴の記録

和気湯には、ひさびさにやってきました。
わきゆではなく、わけゆです。

この和気湯は、奈良時代、この地に流されてきた
僧侶和気清麻呂公が入浴したと伝えられています。

また、坂本龍馬がおりょうとともに、新婚旅行の際に入浴したとか。

以前はなかった、かなり広い駐車場が出来ていました。
そこに車を置いて、3分ほどで歩いて和気湯に到着です。
4畳ほどの石造りの湯船に、適温の湯が満ちています。

浴槽を見ていたら、浴槽の底から、気泡が湧き出しています。
おおっ、これは、温泉が、涌いているのでしょうか? 

こんな素晴らしいロケーションに、とことん素晴らしいお湯。
これ以上ない野湯ですね。
個人の温泉ということですが、解放していただいて、ありがとうございます。

あまりの素晴らしさに、妻も入浴しようかしら!
と迷っている様子。

以前、簡易の囲いを作ったそうですが、
今回一部しかありませんでした。

完全な混浴ですので、なかなか女性は入りにくいとは思いますが、
女性の方も、是非、入浴して、この感動、開放感をを味わってほしいなあ。

繰り返しますが、くれぐれもここは個人様の温泉ですので、
入浴させていただくという気持ちで、入りましょうね。
入浴料は、寸志です。忘れずに!

 和気湯

和気湯でのワンショット。ケロリンで隠して。

 
和気湯横に橋が出来ていました。。

和気湯近くの田んぼ。美しいです。

和気湯近くの駐車場。

和気湯(わけゆ)まとめ

和気湯
  • 【住所】  :鹿児島県霧島市牧園町
  • 【連絡先】 :牧園町商工観光課 TEL:0995-76-2710
  • 【営業時間】:
  • 【泉質】:炭酸水素塩泉
  • 【入浴料】:寸志
  • 【アメニュティー】 :ケロリンの桶あり(2005.08.07)2021.12.23にはありませんでした
  • 【入浴日】 :2005.08.07 2021.12.23
  • 【関連HP】:
  • 【その他】 : 駐車場あり。歩いて2分

和気湯は素晴らしいです。鹿児島の霧島温泉に訪れた時は、ぜひ入浴してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました