鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 出水市 > 竹屋

出水市

竹屋

竹屋,鹿児島温泉
竹屋の夕食です。魚が、最高に旨い!

僕が、旧東町に今回訪れた目的は、当然温泉に入るためなんですが、
その他の大きな目的がもう一つあります。それは、

おいしい魚をたらふく食べる!

ネットで、長島・東地方の、魚が食べられる民宿を探していたら、
竹屋のHPに辿り着きました。

正直、竹屋のHP上では、どれだけの魚が食べられるのか?
そして、宿泊客の評価がまったく見えません。

もし、竹屋が外れだったら?

とりあえず、竹屋に、電話をしてみました。
電話先の女性は、とてもハキハキと元気がよく、すごく好印象です。
竹屋への期待が高まります。

実際、竹屋にチェックインしてみると、とても感じのよい女性です。
部屋に案内されたあとには、ウエルカムドリンクとアイスクリームを運んできてくれました。
(この時以降、このドリンクとアイスはなかったです)

この時点で、竹屋の評価は、うなぎのぼり。
あとは、夕食の魚がどれほどなのか? この一点に集中されます。
さて、別部屋で出された夕食は?

文句なし、合格です。

これだけの魚が食べられて、最高においしい。
おまけに、1泊2食で8000円。

ぶりの刺身、ぶりのカマ、カワハギの背切り、カワハギの肝、”やのゆ”のたたき?、天ぷら、酢の物、サラダ、フルーツ、ご飯は、ジャーごと。

この中で、カワハギの背切りというのがありますが、
刺身は、この地方では食べ飽きられているそうで、
背骨ごときった刺身の背切りが人気があるとか!

この地方で”やのゆ”と呼ばれている魚が、表面の部分だけあぶってあって、
これがなんと言うか香ばしい、最高に上手い。

カワハギの肝も、甘いねえ、ほんと。
最高なひとときでした。

はっきり言って、量が多すぎて、苦しくなりました。
結局、残してしまいましたが、男性二人でも十分な料です。

施設的には、古い民宿ですが、
結構大きな部類の民宿なのではないでしょうか? 
明日は70人の宴会が入っているといっていましたし。

肝心のお風呂は、温泉ではありません。
生活臭いっぱいの2畳ほどのお湯です。
一番風呂で頂きました。

シャンプーソープ備えてあります。  
脱衣場には洗濯機もあるので、長期滞在者も受け入れているのでしょうね。

まあ、なんにしろ、この値段であれだけの魚が食べられるのであれば、
自信を持っておすすめできる民宿です。

旧東町で魚を食べるなら、竹屋にきまり!

竹屋,鹿児島温泉
竹屋外観です。わりと街中にありました。

竹屋,鹿児島温泉
竹屋のお部屋です。布団がすでに敷いてありました。(敷いていないときもあります)

竹屋,鹿児島温泉
竹屋は、温泉ではありません。生活臭あふれるお風呂です。

竹屋,鹿児島温泉
カワハギの背切りです。コリコリしています。

竹屋,鹿児島温泉
これが、最高に上手い。地元で、やのゆ と呼ばれている魚だそうで、刺身の表面を、軽く焼いてありました。
香ばしくて、この上なくおいしい!

【竹屋】
【住所】  :鹿児島県出水市東町鷹巣1778
【地図】  :竹屋はこちら!
【連絡先】 :0996-86-2222
【宿泊料】 :新館6500円~ 旧館6000円~
【営業時間】:
【休館日】 :
【泉質】  :温泉ではありません
【アメニュティー】 :ドライヤー、ソープ、シャンプー
【入浴日】 :2005.06.04
【関連HP】 :
【その他】 :魚を食べるなら、本当に、おすすめです。ぶりカマ、やのゆ、最高です!

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)