鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 出水市 > はづき温泉

出水市

はづき温泉

はづき温泉
はづき温泉の浴室

はづき温泉の正直な感想です。
はづき温泉前に車を停めたとき、この温泉、営業しているの? もしかして廃業? 
という雰囲気をプンプンと放っていました。。

はづき温泉の玄関を開け、声をかけますが、誰も出てきません。
奥からは、おばちゃんたちの話し声が威勢良く聞こえてきました。

ああ、営業していたんだ!
ほっと、胸をなでおろします。
しばらくして、おばちゃんが出てきて、入浴料300円を払いました。

はづき温泉の脱衣所をあけると、まさに、そこは、かつて僕が小さい頃、入浴していた
銭湯の雰囲気、バリバリなのです。

ピンク色の脱衣ボックス然り、
端っこにある、絶対使っていないであろう、簡易サウナボックス然り。。

はづき温泉の浴室も、まさに銭湯的です、というか銭湯でしょう。。
そして、浴室内を見渡すと、やはりありました、ケロリンの桶。
いい味だしまくりです。

はづき温泉のお湯は、単純硫黄泉の冷泉の沸かし湯です。
湯船が二つあり、一つはぬるいので、こちらは、源泉を沸かさずに使っているようです。

浴後、はづき温泉のおばちゃんに話を聞くと、
はづき温泉は、昭和19年のボーリングで、冷泉を掘り当てたそうです。

その当時は、いまは影も形も見当たりませんが、近くまで砂浜がきていたそうな。
まさに、時代を、昭和を、感じさせる、はづき温泉なのです。

はづき温泉 
はづき温泉には、ケロリンの桶があります。まさに、昭和。

はづき温泉 
はづき温泉のピンク色のボックス。まさに、昭和

はづき温泉
はづき温泉の使っていないサウナ。まさに、昭和

はづき温泉
はづき温泉の外観。正直、営業している風には見えません。

【はづき温泉】
【住所】  :鹿児島県出水市野田町下名2663-3
【住所】  :はづき温泉の地図
【連絡先】 :0996-84-3598
【入浴料】 :300円
【営業時間】:9時~21時
【休日】 :火曜日
【泉質】  :単純硫黄冷鉱泉
【アメニュティー】 :
【入浴日】 :2005.06.04
【その他】 :休憩室は有料、休憩入浴1000円

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)