鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > さつま町 > くすのき荘

さつま町

くすのき荘

くすのき荘
くすのき荘の内湯

紫尾温泉の温泉施設は、すべて神の湯を引いていると思っていました。
くすのき荘の脱衣場に張ってある成分表をみていると

あれっ、これ神の湯?

湯船に浸かり、お湯に顔を近づけ、においをかいだり、飲んだり、
肌ざわりから温泉の成分を見極めます。

はたから見ると、怪しい男に見えるでしょう(いや、絶対怪しい)。
しかし、温泉を深く知るには重要な作業なのです。
しばらくして、お湯から顔を離し、ウンウンと頷く僕。

わかりませ〓ん。
これが、神の湯か、そうでないか。

分かるのはいい温泉であることのみ。
ぬめりのある、素晴らしい硫黄泉です。

浴室内は、内湯とサウナがあり、外には、露天、寝湯があります。
寝湯はやや、温泉の温度が低いので、、ゆっくりと浸かることが出来ました。

脱衣場は、クーラーが効いていて、温泉で、ほてった体を冷まします。
浴後、源泉について、宿の方に訪ねると、やはり独自源泉を持っているとのこと。
露天は、独自源泉、内湯は、独自源泉プラス神の湯だそうです。

浴室裏手には、独自源泉があふれ、川に流れていました。
いいですねえ。独自源泉。

僕もちかい将来、温泉を掘ろうと考えているんですよ、ほんとうに!
(妻には、いまのところ内緒です、怖いから)

くすのき荘
くすのき荘の寝湯。お湯が、若干ぬるめなので、夏には、ゆっくりと寝れます(笑)

くすのき荘
くすのき荘の露天岩風呂。

くすのき荘
くすのき荘には、小さいながらサウナもありました。

くすのき荘
くすのき荘の脱衣場です。

くすのき荘
くすのき荘の温泉は、本館とは別棟にあります。立派な木調の建物です。

くすのき荘
お湯があふれて、川に捨てられています。勿体無い。このお湯が、独自源泉とのことです。

くすのき荘
くすのき荘の外観です。立派です。区営温泉前にあります。

【くすのき荘】
【住所】  :鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾2162-2
【連絡先】 :0996-59-8841
【地図】  :くすのき荘の場所
【入浴料】 :500円
【営業時間】:10時〓21時
【泉質】  :単純硫黄泉(神の湯と独自源泉) 独自源泉温度43.2度
【アメニュティー】 :扇風機、シャンプー、ソープあり。
【入浴日】 :2005.06.29 【関連HP】 :
【その他】 :

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  

コメント

【リンク報告】
こんにちは。カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
のサブ・コンテンツ「紫尾区営温泉「神の湯」(紫尾区営大衆浴場)入湯記&紫尾神社参拝記」内の宿泊案内欄
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGOON22.HTM#shukuhaku_guide_in_shibi_onsen
から、この貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿者: カミタク(リンク先は「紫尾温泉入湯記」) | 2011年01月10日 12:58