鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 薩摩川内市 > いこいの村いむた池

薩摩川内市

いこいの村いむた池

いこいの村いむた池

いこいの村いむた池は、薩摩川内市のいむた池のほとりにある、公共の宿。
このいむた池には、希少種のベッコウトンボが生息するそうです。

いむた池を保全するため、環境省は、
平成17年11月にウガンダで開かれる協約締約国際会議で、
国内20箇所のラムサール条約の新規登録を目指しています。

確かに、いむた池は、白鳥もいるし、見た感じ、とても綺麗。
見たことないけど、ベッコウトンボというトンボも、
実際いるんだろうなあ。

ホテルからの眺めも、素晴らしいですしね。

さて、いこいの村いむた池は、公共の宿だけあって、
館内、浴室ともに立派です。
温泉も、完全かけ流しです。

露天からは、いむた池を眺めることが出来
(今回は、もやがかかっていて神秘的でした!)、
サウナ、水風呂とあって、入浴料300円。

特に何も言うことはありません。
いい施設です。

ラムサール条約って?

湖沼や河川、干潟など湿地の保全と賢明な利用を目的、
つまり容易に破壊されやすい重要な湿地を
世界各国が保持することを目的とした条約で、

正式名称は、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。
1971年にイランのラムサールという町で採択されたため、この名前になったようです。


いこいの村いむた池
いこいの村いむた池の露天風呂。いむた池がすぐ近くに見えます。

いこいの村いむた池
いこいの村いむた池の脱衣場。。

いこいの村いむた池
いこいの村いむた池の有料休憩所。。

いこいの村いむた池
いこいの村いむた池のフロント。

いこいの村いむた池
いむた池には、白鳥がいっぱいいました。。

いこいの村いむた池
いこいの村いむた池の外観。

【いこいの村いむた池】
【住所】  :鹿児島県薩摩川内市祁答院町いむた1806
【連絡先】 :0995-56-0121
【営業時間】:9時から21時 
【泉質】:単純泉 47.6度
【入浴料】:300円 家族湯もあるようです。
【アメニュティー】 :
【入浴日】 :2005.08.24
【関連HP】:いこいの村いむた池
【その他】 :有料休憩室セット600円

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)