鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 霧島市 > 銀の湯

霧島市

銀の湯

銀の湯

【注意】
鹿児島温泉家頁 六三四城によると、銀の湯は、
銀の湯は現在整形外科病院となり一般の入浴は出来ません。
とあります。
今度、確認をとってきたいと思います。

銀の湯は、隼人町の天降川沿いに、
昨年2004年7月13日に出来た新しい温泉です。
外観からは、いかにも新しい温泉館の様相が伝わってきます。 

銀の湯館内は、当然新しく、チーク材を使ったという床は、
素足で歩くととても気持ちよく、当然掃除も綺麗に行き届いています。

湯船は、思っていたよりも小さく、3畳ほど。
ちょっとヌルッとしたお湯ですね。

この銀の湯で、目を引いたのが、
塩素系薬剤を一切使っていないという表示です。

通常であれば、残念ながら、掛け流しであっても、
塩素系薬剤を温泉に入れています。

それが、一切使っていない! 

管理人のおばちゃんに聞くと、ここの経営者はお医者さんだそうで、
小さい湯船で、毎日掃除しているので、
塩素は入れていない、と話してくれました。

こだわり

そんな言葉が頭に浮かびました。
正真正銘の生きた温泉に入浴できて、嬉しいなあ。

浴後、美しい休憩室で、ローズヒップのお茶をいただきました(無料)。
初めて飲んだのですが、ちょっと酸っぱかったです。
いかにも体に効きそうな感じ。

ちょっとした手製のケーキ、パンも販売しています。
昼間の少人数の会食や、アロママッサージも、
土曜のみ10時から17時まで行っているそうです(要予約)。

銀の湯
銀の湯の脱衣場。

銀の湯
銀の湯の塩素未使用表示。

銀の湯
銀の湯でローズヒップのお茶をいただきました。。

銀の湯
銀の湯の休憩室。シックです。静かです。

銀の湯
銀の湯の外観

【銀の湯】
【住所】  :鹿児島県隼人町松永1-94
【連絡先】 :0995-43-8660
【営業時間】:10時〓22時(受付21時半まで) 年中無休
【泉質】:ナトリウム炭酸水素塩泉 47度
【入浴料】:300円
【アメニュティー】 :シャンプーソープ、ドライヤー、扇風機
【入浴日】 :2005.08.24
【関連HP】:
【その他】 :浴後ローズヒップ茶をご馳走になれます。洗い場の椅子の高さに対して、シャンプーソープの置いてある場所が、やや高い。

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)