鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 霧島市 > 清流と緑輝く癒しの里 アルプス

霧島市

清流と緑輝く癒しの里 アルプス

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
夏を感じる清流と緑輝く癒しの里 アルプスの流しそうめん

清流と緑輝く癒しの里アルプスは、旧隼人町嘉例川にある、
そうめん流しと、釣堀と、足湯がある、わりと大きな施設です。

鹿児島空港から県道56号線を霧島温泉に向かう右手にあります。
日曜日のお昼時は、結構な賑わいでした。

さっそく、そうめんを注文します。
この注文方法が、変わっています。
まず注文書に自分で、食べたいメニューにチェックをつけ、レジで精算します。

しばらくして、おばちゃんが、料理を運んできてくれました。
さっそく、そうめん流しの始まりです。
遠いむかし、僕の家にもありました、そうめん流しの装置。

懐かしいなあ。1人前420円、つるりと食べてしまいました。
そうめん以外は、鯉こくがお勧めのようです。
ほかに、マスの塩焼き、ちょっとした居酒屋メニューもあります。

そうめんと釣堀は今ひとつマッチしませんが、釣堀もあります。
釣竿と餌代で200円。釣ったマスは、すべてお持ち帰りとなります。
100g170円。

ここで調理もしてくれます(わたぬき50円、塩焼き200円)。
鯉の釣堀は、釣った魚は放流しなければいけないそうです(持ち帰り100g80円、40分500円)。 

そして、僕の最大の目的、足湯ですね。
適温のお湯が、掛け流しで、流れていくさまは、やはり、足湯であっても、嬉しいものです。

しばし、足を湯につけ、放心していたのですが、足湯の横に、何か囲まれたところがあります。
気になった僕は、ドアに手をかけると、簡単に開きました。

そこには・・・湯船です。
残念ながら、一般の人が入浴できないみたい。

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
夏は風が通って、涼しそう。4月から10月ぐらいまで営業するそうです。

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
水量を調整するコックがありました。面白いですねえ!

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
マスの釣堀です。釣竿餌代200円。釣った魚はすべて有料でお持ち帰りになります。

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
足湯遠景です。一番下の駐車場端にありました。

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
勢いがいいですねえ。いいお湯です。地下830m掘削してでたお湯です。透明無味無臭でした。

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
まさかこんなところに湯船があるとは。一般客は入浴できないようです。

【アルプス】
【住所】  :鹿児島県霧島市隼人町嘉例川3562-3
【連絡先】 :0995-77-2737
【入浴料】 :無料
【営業時間】:平日10時〓15時 土日祭日10時〓17時
【泉質】  :
【アメニュティー】 :釣堀あり
【入浴日】 :2005/06/12(Sun)
【関連HP】 :清流と緑輝く癒しの里アルプス
【その他】 :4月から10月位の間営業とのこと。2003.04.25開園
        家族風呂に入浴した際の記事は、こちら

コメントをどうぞ

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)