鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 霧島市

霧島市

横川温泉センター 

横川健康温泉センターは、天降川沿い、旧横川町役場横にある、
中規模センター系温泉施設です。
男女別の大浴場のほか、家族湯がいくつかあります。

「横川温泉センター 」詳細はこちら

きりしま足美(たび)の湯 停車場

きりしま足美(たび)の湯 停車場は、霧島神宮駅前に2004年の9月26日オープン。
場所柄、改札抜けて、1分で入浴できますね。

「きりしま足美(たび)の湯 停車...」詳細はこちら

牧水荘

 


牧水荘の貸切風呂です。

先日、家族で、霧島温泉の牧水荘に泊まってきました。
チェックインした僕らは、早速、楽しみにしていた貸切風呂に入浴。
2畳ほどの湯船に、硫黄の臭いの温泉が、かけ流し。

「牧水荘」詳細はこちら

目の湯


日本最古の岩風呂 目の湯

霧島温泉には、日本最古の岩風呂といわれる目の湯があります。
この目の湯、古来より、目にいい温泉といわれる温泉で、
自然深勝路入口から、歩いて1分もかからないところにあります。

「目の湯」詳細はこちら

旅行人山荘の龍石乃湯(足湯)


旅行人山荘の龍石乃湯

旅行人山荘の龍石乃湯は、霧島温泉にある旅行人山荘というホテルにある
無料の足湯です。
この龍石乃湯のお湯は、とてつもなく甘い硫黄の匂いが、特徴的です。

「旅行人山荘の龍石乃湯(足湯)」詳細はこちら

丸枝霧島荘

丸枝霧島荘
丸枝霧島荘の夕食です。ボリューム満点

丸枝霧島荘は、鹿児島県霧島市にある、温泉民宿です。
今回、最大96%オフの宿とエアー&ホテルの原価販売トクー!で、予約しました。
最近の僕の宿泊旅行は、ほとんど、というか、全部、トクーで予約しています。

「丸枝霧島荘」詳細はこちら

あし湯 霧島

あし湯 霧島
あし湯 霧島です。

霧島神宮の鳥居横に、あし湯霧島はあります。
日曜の午前中にいったのですが、ひっきりなしにお客さんが、入浴していました。

「あし湯 霧島」詳細はこちら

前田温泉

前田温泉
前田温泉入り口外観

霧島丸尾交差点近くにある公衆浴場が、前田温泉です。
この丸尾地区には、たくさんの旅館ホテルが、立ち並びますが、
この前田温泉だけが、何か、時代に取り残されたような雰囲気を醸し出しています。。

「前田温泉」詳細はこちら

霧島高原国民休養地シンフォニースパ

霧島高原国民休養地シンフォニースパ
霧島高原国民休養地シンフォニースパ、内湯。いい雰囲気です。

霧島高原国民休養地シンフォニースパは、霧島高原国民休養地の温泉施設です。
この霧島高原国民休養地は、広範な敷地の中に、

コテージ、キャンプ場、テニスコート、乗馬クラブ等があり、温泉も当然あります。
この広さには、正直ビックリしました。

「霧島高原国民休養地シンフォニー...」詳細はこちら

銀湯

銀湯
とうとう銀湯、発見

とうとう、旧牧園町の山の中にある銀湯を発見したのです。
前回は、近くまでは、来たのですが、残念ながらロスト。

今回は、気合十分で臨む銀湯です。
ほかのHPで目印とされていた鳥居近くに車を停めます。

「銀湯」詳細はこちら

清流と緑輝く癒しの里 アルプス

清流と緑輝く癒しの里 アルプス
夏を感じる清流と緑輝く癒しの里 アルプスの流しそうめん

清流と緑輝く癒しの里アルプスは、旧隼人町嘉例川にある、
そうめん流しと、釣堀と、足湯がある、わりと大きな施設です。

鹿児島空港から県道56号線を霧島温泉に向かう右手にあります。
日曜日のお昼時は、結構な賑わいでした。

「清流と緑輝く癒しの里 アルプス」詳細はこちら

横川温泉

横川温泉
横川温泉の浴室

横川温泉は、名前の通り横川町にある温泉です。

県道50号線を横川から霧島に向かう途中、
左折は、万膳方面という道路標識があります。

そこのT字路を左折。直ぐ右手に、南国交通のバス停万膳入口があります。
そこのT字路の小さい坂を左に下っていくと、到着です。

「横川温泉」詳細はこちら

霧島湯之谷山荘

霧島湯之谷山荘
霧島湯之谷山荘は、最高にお勧めの温泉です。

霧島湯之谷山荘は、霧島丸尾の三叉路から車で5分ぐらいのところにあります。
途中から、鬱蒼とした小道に入っていくと、すでにそのアプローチの段階で、
江戸時代から続く湯治湯、秘湯の雰囲気を、プンプン、かもし出しまくっているのです。 

「霧島湯之谷山荘」詳細はこちら

民宿高千穂

民宿高千穂
民宿高千穂の内湯

霧島神宮近くに民宿高千穂はあります。
国道223号線沿いにあるので、交通の便はよいですね。  
2階建ての白い建物は、民宿としては、わりと大きな部類に入るのではないでしょうか?

「民宿高千穂」詳細はこちら

霧島民芸村

霧島民芸村
霧島民芸村の温泉。メチャクチャ熱いです。

霧島民芸村は、屋久杉の民芸品やガラス高原品などを販売していて、
霧島神宮参堂入口のほんの近くにあります。

実は、ここに温泉があるのです。
案外知られていないので、霧島温泉の穴場的存在かもれません。

「霧島民芸村」詳細はこちら

蓬泉館

蓬泉館
蓬泉館の素晴らしい温泉

霧島神社の旧参堂入口に、蓬泉荘はあります。
かなり古い施設で、歴史を感じさせまる蓬泉館です。

上品なおばあちゃんに、入浴料を払い、温泉に行こうとすると、
猫がマッタリと、寝転んでいました。

「蓬泉館」詳細はこちら

清流と緑輝く癒しの里アルプス

ジンギスカン・ソーメン流し・家族湯・ペット風呂のアルプスは、
平成15年4月にそうめん流しなどの施設が完成し、
去年か、おととし、家族湯もオープンしました。

「清流と緑輝く癒しの里アルプス」詳細はこちら

平落温泉

正式名称かどうか、よくわからないんだけど、平落温泉に行ってきました。
(山の湯温泉と書いている人もいます)

「平落温泉」詳細はこちら

まほろばの里 足の湯

まほろばの里 足湯 

以前、まほろばの里で食事をしたとき、
まほろばの里では、温泉を掘ったけど、出なかった、と聞いた記憶があります。  

ところが、いつの間にか足湯ができていました。
大駐車場の端に、その足湯はあります。

「まほろばの里 足の湯」詳細はこちら

横瀬温泉

横瀬温泉
横瀬温泉の浴室

横瀬温泉は、平成11年に、いまの温泉館に建替えられました。
それまでは、木造の歴史を感じさせる素晴らしい温泉で、最初入浴したとき、

うわ〓すげ〓

今回、建替えられてから、2度目の入浴になります。
やはり、ここの温泉は素晴らしいです。

「横瀬温泉」詳細はこちら

中津川温泉

中津川温泉
中津川温泉の浴槽

何の変哲もない浴槽に、素晴らしいお湯があります。
その名は、中津川温泉。  

中津川温泉は、源泉温度25.3度の鉱泉の沸かし湯なのですが、
緑褐色の力強いお湯は、アトピーに効くそうです。

「中津川温泉」詳細はこちら

千石温泉

千石温泉
千石温泉の湯舟

以前、千石温泉を訪れたとき、浴室にあった青竹を、
踏んだ記憶があります。

今回も、青竹踏みをしようと、千石温泉に行くと、
もう、青竹はおいてありませんでした。残念! 

「千石温泉」詳細はこちら

吉田温泉

吉田温泉
吉田温泉の湯舟

吉田温泉の看板には、天下の名泉と謳ってあります。
期待して、吉田温泉の受付に向かいました。

受付で、おじさんにお金を渡すと、
そのおじさん、お金にチラリと視線を移し、はい、と言っただけで、
またスポーツ新聞に視線を戻しました。

「吉田温泉」詳細はこちら

こしかの温泉幸荘

こしかの温泉幸荘
こしかの温泉幸荘の浴室

こしかの温泉幸荘の入口すぐに、
西日本新聞の切抜きが、貼り付けてありましたが、
ここの温泉は、かなりアトピーに効果があるそうです。

「こしかの温泉幸荘」詳細はこちら

こしかの温泉幸荘 家族湯

こしかの温泉幸荘 家族湯は、こしかの温泉幸荘にある家族湯です。

家族湯のほかに、男女別のお風呂もあります。
とても泉質のよい温泉で、僕たち家族が、大好きな温泉ですね。

「こしかの温泉幸荘 家族湯」詳細はこちら

清姫温泉

清姫温泉
清姫温泉の湯舟

清姫温泉の湯船は、割と深くて、腰掛の部分が、狭いです。
古い湯船によくあるタイプですね。

赤ちゃんを入れる? 浅い(30cm)湯船もあります。
子供連れ、赤ちゃん連れには、ありがたい湯船です。

「清姫温泉」詳細はこちら

山野温泉

山野温泉
山野温泉の湯舟

山野温泉は、清姫温泉から、車で1分もかからない場所にあります。
ひょっとしたら、歩いていった方が、近いかもしれませんね。

しかし、この旧隼人町には、いったい幾つの温泉施設があるのでしょうか。
特に、家族湯の多さには、目を見張るものがあります。
そして、安い!

「山野温泉」詳細はこちら

前田温泉

前田温泉
前田温泉の湯舟

前田温泉の営業は、7時半から。

朝6時過ぎに前田温泉に行くと、時間を確認しなかった僕が悪いのに、
まだ営業をしていないと、申し訳そうにおじさんに言われました。

「前田温泉」詳細はこちら

スパホテルYou湯

スパホテルYOU湯
スパホテルYou湯のシックな浴室

スパホテルYou湯は、以前はホテル楽楽という名前でしたが、
名前変更してオープンしたそうです。

スパホテルYOU湯には、全11室もある家族湯と、
男女別の浴場があります。

「スパホテルYou湯」詳細はこちら

ホテルのき

ホテルのき
ホテルのきの浴室

国道223号線沿いの日当山温泉ホテルのき。

裏の駐車場に車を置き、裏手の入口から入っていったのですが、
電気がついていなくて、このホテル、潰れてる? 
(あとで確認すると、この建物は、ビジネスホテルのきで、ホテルのきとは別棟)

「ホテルのき」詳細はこちら

天降川温泉 家族湯

天降川温泉 家族湯は、まさに、天降川沿いにある家族湯です。
1部屋、1時間、入浴料が300円という、驚くべき家族湯なのです。

「天降川温泉 家族湯」詳細はこちら

みえ温泉

みえ温泉

みえ温泉は、隼人町の住宅街の中にある公衆浴場です。
横には、(たぶん)同じ経営のみえ整骨院があります。
整体して、温泉にはいる、いかにも効きそうです。  
 

「みえ温泉」詳細はこちら

銀の湯

銀の湯

【注意】
鹿児島温泉家頁 六三四城によると、銀の湯は、
銀の湯は現在整形外科病院となり一般の入浴は出来ません。
とあります。
今度、確認をとってきたいと思います。

銀の湯は、隼人町の天降川沿いに、
昨年2004年7月13日に出来た新しい温泉です。
外観からは、いかにも新しい温泉館の様相が伝わってきます。 

「銀の湯」詳細はこちら

鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」

鹿児島に、飛行機でお越しになりましたら、
まずは、温泉にお浸かりください。

「鹿児島空港 天然温泉足湯「おや...」詳細はこちら

清武温泉

清武温泉は、天降川沿いにある家族湯だけの温泉施設です。
入浴料は、平日400円、土曜日曜祭日は、500円。

「清武温泉」詳細はこちら

妙見館

妙見館

天降川に架かる、くすしき国の虹のつり橋を渡ると、妙見館があります。
浴室は、2つあり、どちらかの浴室に、300円で入浴できます。 

「妙見館」詳細はこちら

きらく温泉

きらく温泉

もう20年ぐらい前になるのかなぁ
NHKの銀河テレビ小説で、まんだらやの良太という、
畑中純氏の漫画をドラマ化したものを放映していました。

「きらく温泉」詳細はこちら

平川温泉

平川温泉

平川温泉の隣には、平川とうふ店があります。
とうふ店が経営している温泉です。

「平川温泉」詳細はこちら

霧島ホテル

霧島ホテル

おおっつ、うわああっ

霧島ホテルは、知らず知らずにうちに、
そんな擬音を発してしまう温泉です。
それは、なぜか? 

「霧島ホテル」詳細はこちら

霧島花むらさき

霧島花むらさき

霧島花むらさきは、結構交通量の多い交差点の一角にあり、
今まで食事処だけだと思っていたのですが、
食事処に加え、宿泊施設もあることに気づきました。 

「霧島花むらさき」詳細はこちら

弘寿温泉

弘寿温泉

もうだいぶ前に坂本衛氏著の「超秘湯」という本の中で、
この弘寿温泉のことを知りました。

「弘寿温泉」詳細はこちら

横川町健康温泉センター

横川町健康温泉センター 鹿児島温泉

横川町健康温泉センターは、天降川沿い、
横川町役場横にある、中規模センター系温泉施設です。

「横川町健康温泉センター」詳細はこちら

祝橋温泉 家族風呂

祝橋温泉 鹿児島温泉

祝橋温泉は、石坂川にかかる、祝橋のたもとにある温泉です。
食事処、旅館、男女別浴場、家族湯とあります。。

「祝橋温泉 家族風呂」詳細はこちら

福寿温泉

福寿温泉 鹿児島温泉

福寿温泉は、温泉水の販売をしています。
近くに工場があり、ドライブスルーで、購入できるのです。

「福寿温泉」詳細はこちら

前田温泉カジロが湯

前田温泉カジロが湯 鹿児島温泉

2ヶ月前ぐらいかなあ、丸尾の前田温泉に行ったとき
前田温泉の横に、温泉施設らしきものを建設中でした。

「前田温泉カジロが湯」詳細はこちら

霧島温泉ソサエティー

霧島温泉ソサエティー 鹿児島温泉

霧島温泉ソサエティーは、今まで、まったくその存在すら知らなかった温泉。
車で、関平鉱泉あたりをブラブラしていたら、
偶然、霧島温泉ソサエティーの日帰り入浴可の看板を発見したのです。

「霧島温泉ソサエティー」詳細はこちら

鶴の湯

鶴の湯 鹿児島温泉

以前、TOKIOの鉄腕ダッシュという番組で、
坂本龍馬が、おりょうと新婚旅行で訪れた温泉に、
リーダー城島も入浴していたシーンが放送されていましたね。。

「鶴の湯」詳細はこちら

和気湯

和気湯には、ひさびさにやってきました。
わきゆではなく、わけゆです。

この和気湯は、奈良時代、この地に流されてきた
僧侶和気清麻呂公が入浴したと伝えられています。

「和気湯」詳細はこちら

秀水湯

秀水湯 鹿児島温泉

秀水湯。
名前の通り、水とお湯が秀でている温泉です。

「秀水湯」詳細はこちら

妙見温泉足湯

妙見温泉足湯 鹿児島温泉

天降川ぞいにある足湯。
いままで、足湯施設には、いろいろ入ってきましたが、
加水していないところが多く、どこも熱いですよねえ。

「妙見温泉足湯」詳細はこちら

吉田温泉 家族湯

吉田温泉 家族湯 鹿児島温泉

吉田温泉は、霧島市姫城にある、泉質のすばらしい温泉です。
近くには、清姫温泉や、家族湯一番などの
家族湯だけの施設が、たくさんあります。 
 

「吉田温泉 家族湯」詳細はこちら

家族湯 すえひろ

家族湯 すえひろ は、霧島市の日当山温泉にある
家族湯だけの施設です。

「家族湯 すえひろ」詳細はこちら

重久温泉

重久温泉は、霧島市国分にある家族湯だけの施設です。
家族湯には、二つのタイプがあります。

「重久温泉」詳細はこちら

小松温泉

小松温泉は、日当山温泉にある日帰りの温泉施設でした。
でした というのは、残念ながら、小松温泉、廃業してしまったのです。

「小松温泉」詳細はこちら

家族湯 ひめぎ

家族湯 ひめぎは、鹿児島県日当山温泉にある家族湯です。
この家族湯は、ちょっと古ぼけたラブホテルに併設していますので、
一見さんは、入りにくい家族湯かもしれません。

「家族湯 ひめぎ」詳細はこちら

黒酢足湯

僕は、いままで、それこそ、沢山の足湯に入ってきましたが、
黒酢足湯が、いままで入った足湯の中で、一番です。

メチャクチャ気持ちが良いのです。

「黒酢足湯」詳細はこちら

霧島キャッスルホテル

霧島キャッスルホテルには、素晴らしい温泉があります。
露天も気持ちよかったですし、内湯も広くて、
開放的でしたね。

⇒ ホテル霧島キャッスル

流石、大ホテルの浴場です。

「霧島キャッスルホテル」詳細はこちら

千石温泉 (霧島市日当山温泉)

千石温泉 霧島市日当山温泉

千石温泉は、スパホテルYou湯 横にある
昔懐かしい銭湯風温泉です。

浴室は、年季の入ったタイルの湯船に、
透明無色の温泉が、じゃんじゃん掛け流しで、注がれています。

「千石温泉 (霧島市日当山温泉)」詳細はこちら

野鶴亭 足湯

野鶴亭 足湯

野鶴亭 足湯は、日当山温泉の野鶴亭という
立派な旅館にある足湯です。

「野鶴亭 足湯」詳細はこちら

津曲温泉

津曲温泉外観

津曲温泉は、田んぼの中にぽつんとある公衆浴場。
以前から気になっていた温泉でしたが、今回初めて入浴。

「津曲温泉」詳細はこちら

塩浸温泉龍馬公園 鶴の湯

もう10年以上ぶりに、塩浸温泉に入浴してきました。
最近、温泉、本当に入っていませんね。いけません。

「塩浸温泉龍馬公園 鶴の湯」詳細はこちら