鹿児島 温泉.netは、鹿児島県内の温泉(家族風呂・貸切風呂・共同湯等)だけを紹介しています。鹿児島温泉は、霧島温泉、指宿温泉だけではありません。

鹿児島 温泉.net > 鹿児島市

鹿児島市

グリーンホテル錦生館

グリーンホテル錦生館
グリーンホテル錦生館のお風呂

グリーンホテル錦生館は、温泉にはいって、美味しいランチが食べれる
鹿児島市内のホテルです。

前々から、食べに行きたいと思っていたのですが、
どうにか、イチゴの仕事を休んで、やってきました。

街中にあるグリーンホテル錦生館は、年季の入ったビジネスホテルに見えます。
駐車場も、はっきり言って狭くて、車の出し入れに気を使いました。
まあ、温泉とランチが良ければ、僕はそれでいいのです(笑)。

「グリーンホテル錦生館」詳細はこちら

梅ヶ渕温泉

梅ヶ渕温泉
梅ヶ渕温泉の外観

梅ヶ渕温泉には、今まで一度も入浴していません。
国道3号線から、わき道に入り、梅ヶ渕温泉には、すぐに到着しました。

梅ヶ渕温泉を、小さい公衆浴場と予想していたのですが、
結構大きくて、公民館風の外観をしています。
駐車場も広く、駐車しやすいですね。
梅ヶ渕温泉は、平成18年6月にリニューアルされ、私が入浴した2005.06.08時点とは、内外観ともに、変わっているようです。

「梅ヶ渕温泉」詳細はこちら

大黒温泉

大黒温泉
大黒温泉の浴室

大黒温泉は、交通量の多い、国道3号線沿いにあり、
ここを通るたびに気になっていました。

国道から見える大黒温泉の外観からは、どんな温泉なのか、
皆目見当がつきません。 

「大黒温泉」詳細はこちら

甲突の湯

甲突の湯
甲突の湯の浴室

甲突の湯の浴室に入って、まずビックリしました。

なんだ、この黒い湯は!

排水路を流れるお湯が、黒く見えたのです。
どう見ても、黒い! 
手に取ると、確かに、黒い何かがお湯に含まれています。

「甲突の湯」詳細はこちら

水の駅 足湯

水の駅という水の工場らしきところにある足湯。
本名川の脇にあって、夏に、涼みながら、足湯に浸かるのもいいかもしれません。 

「水の駅 足湯」詳細はこちら

神之川温泉

神之川温泉
神之川温泉の浴室

神之川温泉は、な、なんと、家族湯が、41部屋もあるそうです。

さつま町(元宮之城町)の家族温泉健康村も、結構な数の家族湯がありますが、
ここまで多くはありません。
凄いの一言です。

「神之川温泉」詳細はこちら

奄美の里 足湯

奄美の里とは、

海のシルクロードをイメージした日本風庭園とハイビスカス、
ブーゲンビレア、ビロウヤシ、ワシントンヤシ、
など多くの花・樹で皆様をお迎えいたします。

「奄美の里 足湯」詳細はこちら

ドルフィンポート 足湯

ドルフィンポートのコンセプトは、

海の向こうへと旅だってゆく大いなる夢を見送り
波を越え渡ってくる新しい文化を受け入れてきた鹿児島の港。

「ドルフィンポート 足湯」詳細はこちら

米盛病院 足湯 緑泉の足癒

鹿児島市内の整形外科米盛病院には、なんと病院前に足湯があります。
大きさ的にも、20人ほどが入れる立派なもので、温度も適温。

「米盛病院 足湯 緑泉の足癒」詳細はこちら

ビッグ供‖湯

まさか、ディスカウントスーパーに温泉、
それも足湯があるなんて、ビックリですよね。

それも、こんなに大きな足湯なんて、さらにビックリ。

「ビッグ供‖湯」詳細はこちら

桜岳陶芸 足湯

桜岳陶芸 足湯

桜岳陶芸 足湯は、桜岳陶芸にある足湯です。
今回、朝の8時過ぎに行ったのですが、足湯があったと思われる
施設には、残念ながら、足湯はたまっていませんでした。

「桜岳陶芸 足湯」詳細はこちら

桜島病院 足湯

桜島病院 足湯

桜島病院 足湯は、桜島病院にある足湯です。
東屋風の足湯で、スロープもあって、さすが、病院にある足湯だなと思いました。

「桜島病院 足湯」詳細はこちら

HOTEL ISO DOLPHIN

ラブホテル 温泉

錦江湾沿い磯街道を走っていると、
なにやら、温泉らしきものが、垂れ流しになっているのを発見。
全く、今まで、知らなかった温泉です。

 

「HOTEL ISO DOLPHIN」詳細はこちら